カーコーティングをしていれば汚れた時に水洗いするだけで済みます

サイトマップ

オレンジの車

カーコーティングの種類別の特徴

車のボディを保護する方法としてワックスがけが主流でしたが、最近ではボディを粘膜で覆うコーティングという方法に移行しつつあります。車のボディをコーティングする事をカーコーティングと呼ばれていて種類は油脂系、樹脂系、ガラス系があるのでそれぞれの特徴を見ていく事にしましょう。
油脂系コーティングは油が水をはじきやすくなったものを使用したコーティング法です。カーコーティングの種類の中で最も簡単なので施行費用が安いというのが特徴です。しかし紫外線には弱く持続力も短いのがデメリットになるので車を保管する場所が屋外だとあまり向かないコーティング法です。
樹脂系コーティングはイオン結合や分子結合で密着させるコーティング法で以前から採用されています。油脂系コーティングと同様に施行費用が安いというのが特徴でしかもボディに艶を出す事が出来ます。しかし持続力はあまり長くないので定期的にメンテナンスが必要になります。
ガラス系コーティングはガラスに他の成分が入っているものを言います。ガラス系コーティングは高度なコーティング法なので油脂系や樹脂系より持続力が高くしかもボディに艶が出て新車と同様の輝きにする事も出来ます。しかし施行費用が高いというのがデメリットになってしまいます。

  • カーコーティングのメリットとデメリット

    カーコーティングのメリットというと、車体の本来の色を長年にわたり、面倒な手入れなしにできるということです。ひと昔であれば、カー…

    more

  • カーコーティングの種類別の特徴

    車のボディを保護する方法としてワックスがけが主流でしたが、最近ではボディを粘膜で覆うコーティングという方法に移行しつつあります。車のボ…

    more

  • カーコーティングをする際のポイント

    愛車のメンテナンスをまめにすることで、その愛車の性能や外観を維持することが可能になります。特に外観部分に焦点を当てると、カーコーティン…

    more

TOP